広島県⽴広島叡智学園中学校・⾼等学校ご支援のお願い採用情報

授業

英語と日本語を学ぶ

本校の言語習得については、英語と日本語の両方でコミュニケーション能力を身につけ、地球市民としての主体性を発揮できる能力を身につけることを目的としています。そして、すべての授業を英語で受講することができます。

本校は、国際バカロレア(IB)ミドル・イヤーズ・プログラム(MYP)の認可を受けています。MYPでは、21世紀の教育と本校のミッションに関連した探究心と個人の特性を育成します。

日本のナショナル・カリキュラム(JNC)は、MYPと相乗効果を発揮し、地域に根ざしながらも本校のグローバルなビジョンにも適用可能な知識を提供します。

日本語を母国語としない方も安心してください。本校には、英語のネイティブ講師と日本人のネイティブ講師が在籍しています。どの先生も語学教師として生徒に関わっているので、授業や日々の活動をサポートすることができます。

*本校は、DPの候補校であり,IBワールドスクールとしての認定に向けた申請段階にあります。

Translate: English (英語)