広島県⽴広島叡智学園中学校・⾼等学校ご支援のお願い採用情報

全寮制

寮は、学年や国籍の異なる10名の生徒が住むことができるように設計されています。部屋はプライバシーを保ちながら勉強ができるようになっています。リビングルームは共有のオープンルームとなっており、寮生同士の交流の場を提供しています。

寮は安全です。赤外線センサー、防犯カメラ、電気錠、フェンスなどが建物を取り囲んでいます。入口は職員が常駐している管理棟から入ります。男子寮と女子寮は分かれており、生徒が自由に行き来することはできません。寮には職員が常駐しており、生徒のサポート、相談、指導を行っています。

1日の流れ

起床/身支度・健康観察

各ユニットのリーダー生徒が中心に健康観察を行います。

朝食、昼食、夕食

地元の旬の食材を生かした献立で、栄養バランスのとれた食事を提供します。安心・安全な食事を通して、食べることの大切さも学びます。カロリーの管理、アレルギー対応、ハラル対応など、個別の対応も行います。

学校での生活

時間割に合わせて、生徒たちが各教科の教室に移動して学びます。昼食は、カフェトリウム、カフェテリア等でとることができます。

地域と連携した放課後活動

全寮制の学校では放課後も大切な学びの場です。スポーツや音楽、演劇、映像制作、さらには華道や茶道などの日本文化を体験できる活動や、日本語学習プログラムなど、多様な学びを行うことができます。

入浴/ラウンドリー

寮には、伝統的な日本式のお風呂と洋式のシャワーがあり、生徒の好みに合わせて選ぶことができます。また、洗濯機も完備しており、洗濯物を清潔に乾燥させておくことができます。

就寝

寮の消灯は10:30です。18:00~22:00までは生活や学業の管理ができます。

寮イベント

グローバルとローカルの視点を取り入れた行事を生徒自らが企画し実施します。

Translate: English (英語)