ご支援のお願い採用情報Admissions

IB World School 国際バカロレア認定校

家庭科の授業で「浴衣の着付け(自装)」を行いました!

3回(3時間)の授業を使い,鏡を見ずに自分で浴衣を着付ける自装の授業を行いました。日本の伝統衣装である「着物」の着付けを通して,日本の文化に触れるとともに,将来「日本の伝統文化を世界の人々に伝えることができる」ことを目標に行いました。ハウスサポーターの竹本さんのご協力によって,男性の第一礼装着である「紋付袴」姿を実際に目にしたり,浴衣を畳むことにもチャレンジしました。最終回には,全員が浴衣の着付けと帯結びが上手にできるようになりました。

Comments are closed.